図書館向け
サテライト貸出システム

~団体貸出しのその先へ~


システム共同開発

図書館向け
サテライト貸出
システム

団体貸出しのその先へ


システム共同開発

サテライト貸出システム
「カリコレ」

カリコレは本の普及促進のため、団体貸出の本をさらに活用
団体貸出し先の施設やコミュニティーから本を貸出・返却。
小さなお子さまからお年寄りまで老若男女、
誰でも簡単に使える本の貸出管理システム​

サテライト
貸出システム
「カリコレ」

カリコレは本の普及促進のため、
団体貸出の本をさらに活用
団体貸出し先の施設やコミュニティーから本を貸出・返却。
小さなお子さまからお年寄りまで
老若男女、誰でも簡単に使える
本の貸出管理システム​

「カリコレ」はどんなサービス?

「カリコレ」は
どんなサービス?

図書館がない地域。離島や山間部など、隅々まで本を届けにくい。
そのような悩みを解決します。
カリコレは図書館の団体貸出を活用し、本を地域に浸透させ利用の促進をサポートする目的で作りました。
図書館から団体貸出先(サテライト)にまとめて本を貸し出し、団体貸出の本をさらに活用!

サテライトとは?

「サテライト」は、英語で「satellite」と書き、「本体から離れて存在する事業所」として広く使われています。

カリコレでは図書館(本体)から離れた場所で本を扱っている団体や施設(事業所)をイメージし
配本所または団体貸出先の事をサテライトと呼んでいます。

サテライトとは?

「サテライト」は、英語で「satellite」と書き、「本体から離れて存在する事業所」として広く使われています。

カリコレでは図書館(本体)から離れた場所で本を扱っている団体や施設(事業所)をイメージし配本所または団体貸出先の事をサテライトと呼んでいます。

サテライトが基点となり、ミニ図書館として本を地域のすみずみまで届けます。

サテライトが基点となり、
ミニ図書館として
本を地域のすみずみまで
届けます。

カリコレを導入することで、サテライト管理者の負担を軽減し、団体貸出の増加につなげます。

カリコレを導入することで、
サテライト管理者の負担を軽減
団体貸出の増加につなげます。

利用者のニーズに合わせた貸出を実現するため、カリコレの利用時間、曜日は自由に設定ができます。
柔軟なシステムで、より多くの人に図書を借りる機会を創出します。
団体貸出の普及促進に向けてのポイントは、団体貸出管理の負担を軽減し、手間がかからず簡単に、よりシンプルな仕組みが求められています。

このようなサテライトが地域に普及することで、地域住民の利便性が向上し、本を身近に感じること。
また、本をきっかけとして、地域の人たちが交流を深める一助になることを目標としています。

操作は簡単、小さなお子さまからお年寄りまで誰でも使えるサテライト貸出システムが完成しました!

操作は簡単、小さなお子さまからお年寄りまで誰でも使える
サテライト貸出システムが
完成しました!

「カリコレ」3つの特徴

いつでも

利用者に合わせた貸出を。
サテライトの利用時間、曜日は、自由に設定ができます。
様々な職種、より多くの人に本を借りる機会を設けることができます。

どこでも

図書館が遠い地域にこそ。
図書館から遠い。図書館が無い地域にも本を流通させることが容易です。
今までよりもずっと本が身近なものに、住民の暮らしが豊かになります。

だれでも

誰でも簡単に管理/操作可能。
誰が借りていていつ返却するのか?今後は団体貸出し先での管理が簡単に行えます。
ユーザーフレンドリーな設計のため、お子様からお年寄りまで多くの方にご利用頂けます。

カリコレ導入のメリット

カリコレ導入の
メリット

「カリコレ」導入で本の普及に取り組み

「カリコレ」導入で本の普及に
取り組み

  • 地域の隅々まで本を浸透させ利用の促進を促します。
  • 地域施設や企業など、団体貸出しを利用している団体管理者の負担を軽減することで、なかなか図書館に来館できない地域や施設へ、サテライトの数を計画的に増やすことができます。
  • 図書館から地域活性化を創造
  • 利用者の利便性向上のみならず、人と人のつながりも増え、コミュニティーの軸として地域の活性化につながります。

「カリコレ」で変わること

「カリコレ」で
変わること

団体管理者

手間がかからず本の貸出管理が簡単になります

手間がかからず本の貸出管理が簡単になります

  • 紙ベースの管理簿は不要! かんたん手続きで借り手もぱぱっとらくらく
  • 貸出・返却状態が一目でわかり、管理もかんたん
  • 未返却者の抽出もすぐでき、連絡もらくらく
  • サテライトを増やしても管理はかわらず

地域住民

本が身近になることでより豊かに

本が身近になることでより豊かに

  • 普段の生活の中に本があることで借りやすくなる
  • 仕事場や仕事帰りに本を借りることができる
  • 近くに図書館がない。介護施設等に入所していて、図書館まで行く事が出来なかった。
  • サテライトがあることで借りることができるようになる
  • 本をきっかけに地域の人と交流を深める
  • 学びの環境が身近に

カリコレ料金

カリコレ利用料金一覧

単位:円(税別)

ライセンス数 拠点上限 月額利用料 ボリューム割引率
(1LC辺り)
1年目 2年目 3年目 4年目 5年目 6年目 7年目 8年目~
1 5 10,000 120,000 108,000 96,000 84,000 72,000 60,000 48,000 36,000
5 25 39,000 22% 468,000 421,200 374,400 327,600 280,800 234,000 187,200 140,400
10 50 62,000 38% 744,000 669,600 595,200 520,800 446,400 372,000 297,600 223,200
15 75 77,500 48% 930,000 837,000 744,000 651,000 558,000 465,000 372,000 279,000
20 100 83,000 58% 996,000 896,400 796,800 697,200 597,600 498,000 398,400 298,800
25 125 87,500 65% 1,050,000 945,000 840,000 735,000 630,000 525,000 420,000 315,000
継続割引率 10% 20% 30% 40% 50% 60% 70%

☆ボリュームライセンス割引
カリコレの1回のライセンス契約数に応じて割引する制度です。
契約単位に適用する割引制度になります。
ボリュームライセンス割引は、5ライセンス単位の契約が必要です。
例:4ライセンスの契約
通常   1LC × 4契約 = 40,000円(月額)
ボリューム 5LC × 1契約 = 39,000円(月額)

☆継続利用割引
カリコレを継続利用して頂いた場合、自動的に割引する制度です。
毎年4月~翌年3月を1年度とし計算しています。
年度途中でのお申し込みも可能ですが初回契約期間が6ヶ月未満の場合、次年度も1年目とします。
継続利用割引は、契約単位で経過年を判定します。
複数のライセンス契約を、より多くのライセンスに統合する場合は、
継続利用割引を引き継ぐことはできません。

☆初期設定費用
初回契約の際にライセンス数に関係無く設定費用として別途30,000円が必要となります。
※諸般の事情により価格は予告なく変更する場合がありますので詳細な金額につきましては お問合せいただくか、お見積をご依頼ください。

「カリコレ」はこれまでありそうでなかった津山発の
新しい図書館サービスです。

津山市立図書館 副館長 大河原 信子様

私たち図書館の職員が窓口で利用される方々とお話をしていると、子育て世代の方は忙しくて図書館に出向けないとか、これまで図書館に来られていた方が高齢になり足を運べなくなったという声をお聞きするようになりました。また交通の便が悪く図書館にアクセスできない方もおられます。

図書館の理想として「どこでも・だれでも身近に」図書館とその本を利用できる環境を作りたいという思いがあります。
図書館では来館して個人で利用していただく以外に、団体を対象とした貸出を行っています。グループで読み聞かせなどに本を活用していただいたり、一定期間、その場所で利用していただいたりできます。

しかし、本は団体貸出を受けたその場所で利用するか、団体で独自に管理をしていただくしか活用方法がなく、団体貸出の本を使って身近に、簡単に利用できる「どこでもミニ図書館」にするにはその先につなげるツールが欠けています。 

そうした課題をつやま産業支援センターが開催する「異業種交流プラットフォーム」で出会った株式会社ワードシステムさんが受け止めてくれ、一緒に「カリコレ」という新しいサービスを生み出すことができました。
地域やグループの人たちと協働してミニ図書館ができれば、これまであきらめていた人も本が身近になり、より元気に笑顔で暮らせる、「カリコレ」は図書館の本の利用の幅を大きく広げる可能性があります。
「カリコレ」はこれまでありそうでなかった津山発の新しい図書館サービスです。

機能紹介

インターネットに接続されていれば、お手持ちのスマートフォンやパソコンで
ご利用可能です。

インターネットに接続されていれば、お手持ちのスマートフォンやパソコンでご利用可能です。



貸出関連機能

機能一覧

  • 頭文字検索機能
  • ISBNコード検索機能
  • 個別貸出機能
  • まとめて貸出機能
  • 返却予定日、お名前、電話番号、メールアドレスの入力機能

貸出関連機能

機能一覧

  • 頭文字検索機能
  • ISBNコード検索機能
  • 個別貸出機能
  • まとめて貸出機能
  • 返却予定日、お名前、電話番号、メールアドレスの入力機能

返却関連機能

機能一覧

  • キーワード検索機能
    (図書名、お名前、ISBNコード)
  • 図書返却機能(個別/まとめて)

返却関連機能

機能一覧

  • キーワード検索機能
    (図書名、お名前、ISBNコード)
  • 図書返却機能(個別/まとめて)

図書登録関連機能

機能一覧

  • 貸出リスト(CSV)一括登録機能
    (団体貸出本の一括登録)
  • 図書詳細情報メンテナンス機能
  • 図書館返却処理機能

図書登録関連機能

機能一覧

  • 貸出リスト(CSV)一括登録機能
    (団体貸出本の一括登録)
  • 図書詳細情報メンテナンス機能
  • 図書館返却処理機能

管理関連機能

機能一覧

  • 拠点メンテナンス機能
    (拠点情報設定、代表者設定、システム設定)
  • 拠点別返却期限超過一覧PDFの出力
  • 拠点別貸出一覧PDFの出力
  • 拠点別月別貸出し実績表PDFの出力
    (集計年月を期間指定可能)

管理関連機能

機能一覧

  • 拠点メンテナンス機能
    (拠点情報設定、代表者設定、システム設定)
  • 拠点別返却期限超過一覧PDFの出力
  • 拠点別貸出一覧PDFの出力
  • 拠点別月別貸出し実績表PDFの出力
    (集計年月を期間指定可能)

システム開発・販売

共同開発

ご質問・お問い合わせはこちらまで

カリコレ~名前の由来~

「カリコレ」は衛星の名前!?

カリコレの元である図書外部貸出システムは「サテライト貸出システム」というプロジェクト名称で企画・開発が開始されました。
いざ製品化の際にサービス名を命名するにあたって、サテライトは「本体から離れて存在する事業所」のほかに「衛星」の意味も持ち貸出のニュアンス・カリルに合うような衛星は無いかと探したところ、木星の衛星で「カリコレ」という衛星がありました。
「カリコレ」、「カリル、コレ」、「本を借りるなら、これ!」
良い名前だと思います。

「カリコレ」は衛星の名前!?

カリコレの元である図書外部貸出システムは「サテライト貸出システム」というプロジェクト名称で企画・開発が開始されました。

いざ製品化の際にサービス名を命名するにあたって、サテライトは「本体から離れて存在する事業所」のほかに「衛星」の意味も持ち貸出のニュアンス・カリルに合うような衛星は無いかと探したところ、木星の衛星で「カリコレ」という衛星がありました。

「カリコレ」、「カリル、コレ」、「本を借りるなら、これ!」

良い名前だと思います。