プレスリリース

2019.04.18
カリコレが国会図書館のポータルサイトで紹介されました

カリコレについて、先日の1月21日に続き、本日も国会図書館のポータルサイト
(カレントアウェアネス・ポータル)で紹介されました。
津山市立図書館と弊社の共同開発の経緯や、図書館が抱えている課題を解決する
ツールとして、カリコレが持つ可能性などが、記事の中で紹介されています。

カリコレも、おかげさまで複数の図書館様から、利用についてお声掛けをいただい
ております。
ご興味がありましたら、お気軽に弊社までお問い合わせ下さい。


【本日紹介記事】
 http://current.ndl.go.jp/e2124

【1月21日紹介の記事】
 http://current.ndl.go.jp/node/37419

【カリコレ お問合せ先】
 callichore-info@wordsystem.co.jp


2019.02.26
健康経営優良法人2019に認定されました

健康経営優良法人2019に認定されました。
健康経営優良法人制度とは、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める
健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している法人を顕彰する制度です。

健康経営優良法人2019の詳細はこちら


2019.02.15
カリコレが山陽新聞等で紹介されました

「カリコレ」が、本日山陽新聞でも紹介されました。
記事には、共同開発の経緯と、カリコレの機能について分かりやすく
まとめられています。
先日、国立国会図書館のポータルサイトでも取り上げられました。


2019.01.29
カリコレが津山朝日新聞で紹介されました

津山市立図書館と共同開発した「カリコレ」が津山朝日新聞で紹介されました。
「カリコレ」は図書館職員の声から生まれた新しいサービスです。
「カリコレ」で団体貸出の更なる普及により、地域の人々がより本に親しみ、
生活を豊にしていくことをお手伝いできればと思います。



2019.01.11
サテライト貸出システム「カリコレ」サービス提供開始のお知らせ

この度、株式会社ワードシステムは、津山市立図書館様と共同開発した図書館向けの
クラウドサービス「カリコレ」をリリースいたします。

「カリコレ」は図書館職員の声から生まれた新しいサービスです。図書館の団体貸出
業務を強力にサポートし、施設・医療機関や、山間部や離島など図書館の無い地域での、
本の利用を促進します。
当サービスを利用する事で、団体貸出先における本の「貸出・返却」が簡単操作で
行えるようになります。
詳細はプレスリリース資料を参照下さい。

当社はこれからも、地域社会の活性化に役立つソリューションを提供してまいります。


2018.12.20
Pepper「ロボアプリパートナー(Basic)」認定更新のお知らせ

ソフトバンクロボティクス社の「Pepper for Biz」向けロボアプリ開発を総合的に支援する「Pepperパートナープログラム」において、
Pepperアプリ開発パートナー「ロボアプリパートナー(Basic)」の認定を更新しました。

 認定ID : PPP201512004
 有効期間 : 2019年1月1日~2019年12月31日

今後とも、株式会社ワードシステムは、「Pepper for Biz」の販売からロボアプリの開発までのトータルサービスを提供します。
※「Pepper for Biz」とは
※「Pepperパートナープログラム」とは


2018.08.21
セキュリティ対策自己宣言/一つ星を宣言しました

中小企業自らが情報セキュリティ対策に取り組むことを自己宣言する制度です。
中小企業の情報セキュリティ対策ガイドラインの実践をベースに2段階のうち
1段階目「一つ星」を宣言しました。


2018.05.23
おもてなし規格認証2018に登録しました

昨年に引き続き、「おもてなし規格認証2018」に登録いたしました。

おもてなし規格認証2018の詳細はこちら
https://www.service-design.jp
(おもてなし規格認証ホームページ)


2018.03.25
命名権取得のお知らせ「ワードシステムフィールド」

この度、津山市スポーツセンターサッカー・ラグビー場の命名権を取得しました。
4月から愛称が「ワードシステムフィールド」となります。
今後とも地域の皆様と共存共栄できる会社として、地域社会に貢献して参ります。

津山市:津山スポーツセンターサッカー・ラグビー場命名権者の選定結果について


2017.06.23
おもてなし規格認証に認定されました

おもてなし規格認証は、サービスを提供するすべての事業者にとって、高品質なサービスの
提供・維持・向上を促し、より高い生産性を実現するための、共通化された枠組みです。
 「おもてなし規格認証」に申請し認定されることで、サービス品質が「見える化」し、日本の
サービス産業と地域経済の活性化を推進していきます。

おもてなし規格認証2017の詳細はこちら
https://www.service-design.jp
(おもてなし規格認証ホームページ)


2017.06.06
業務提携に関するお知らせ

株式会社ワードシステムは、株式会社沖縄ハイシンクと2017年2月28日付けで、
ソフトウェア開発における業務提携契約を締結いたしました。
 今後も技術力の蓄積を図り、お客様に満足いただける、より品質の高い
システムソリューションを提供してまいります。


2017.02.01
Jacarandaの導入にIT導入補助金が支給されます!

この度、ワードシステムは経済産業省が行う「サービス等生産性向上IT導入支援事業者
(一般社団法人サービスデザイン推進協議会)」において、IT導入支援事業者として認定
されました。弊社が導入対象としているITツールは「ゴルフ場専用レストランオーダー
システム(Jacaranda)」です。

補助金の対象は「日本国内に本社および事業所を有する中小企業等」に限ります。
補助金の申請期限は「2017年2月末」です。

IT導入補助金の詳細については、以下のサイトをご覧ください。
・IT導入補助金(平成28年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業)
  リンク↓
https://www.it-hojo.jp/

Jacarandaの紹介および問合せ先は、以下のサイトをご覧ください。
・ゴルフ場専用レストランオーダーシステム(Jacaranda)
  リンク↓
http://www.wordsystem.co.jp/jacaranda/


2016.10.31
国内コミュニケーションロボット業界マップ「2016 Q4版」に掲載されました

ロボットビジネスを専門に行うロボットスタート株式会社様が作成した
国内コミュニケーションロボット業界を俯瞰する業界マップ(カオスマップ)の最新版に
弊社がApplication Developer」として掲載されました。
国内コミュニケーションロボット業界マップ「2016 Q4版」


2016.09.12
ゴルフ場専用レストランオーダーシステム(Jacaranda)のリリースのお知らせ

この度、株式会社ワードシステムは、「ゴルフ場専用レストランオーダーシステム Jacaranda (ジャカランダ)以下、
Jacaranda(ジャカランダ)」を開発し、2016年9月にリリース致しました。
Jacaranda(ジャカランダ)の大きな特徴は以下のとおりです。
 ①ゴルフ場のレストラン専用
 ②低価格でのシステム導入
 ③ゴルフ場の管理システムとの連携
今後、株式会社ワードシステムは「Jacaranda(ジャカランダ)」を初年度5団体の導入を目標にして、全国のゴルフ場に
向けて販売します。

■Jacaranda(ジャカランダ)の紹介
 http://www.wordsystem.co.jp/jacaranda/


2016.08.19
Pepper for Biz協業代理店契約締結のお知らせ

この度、ソフトバンク株式会社と株式会社ワードシステムは、協業代理店契約を締結し、「Pepper for Biz」の取り扱いを開始しました。
これにより、株式会社ワードシステムは、各企業様向けに「Pepper for Biz」の提案および販売を行います。
また、株式会社ワードシステムは、ソフトバンクロボティクス社の「Pepper for Biz」向けロボアプリ開発を総合的に支援する「Pepperパートナープログラム」により、Pepperアプリ開発パートナー「ロボアプリパートナー(Basic)」として認定されています。
 認定ID : PPP201512004
今後、株式会社ワードシステムは、「Pepper for Biz」の販売からロボアプリの開発までのトータルサービスを提供します。
※「Pepper for Biz」とは
※「Pepperパートナープログラム」とは


2016.07.21
国内コミュニケーションロボット業界マップに掲載されました

ロボットスタート株式会社様の「国内コミュニケーションロボット業界マップ」にAPPLICATION DEVELOPERとして掲載されました。
プレスリリース(ロボットスタート株式会社様)


2016.01.12
Pepper向けアプリ開発のパートナー認定のお知らせ

弊社はソフトバンクロボティクス株式会社の人型ロボット「Pepper」の
法人モデル「Pepper for Biz」向けロボアプリの開発者などを総合的に
支援する「Pepperパートナープログラム」において、知識・技術が規定
水準に達していると評価され、この度、ソフトバンクロボティクス株式
会社に、Pepper向けアプリ開発のパートナーとして認定されました。
詳細はプレスリリース資料をご覧ください。

  Registration Code : PPP201512004


2015.11.26
IoT推進コンソーシアムに加入しました

弊社は今後のビジネス展開の一環として、「IoT推進コンソーシアム」に加入しました。

IoT推進コンソーシアムとは
  近年のIoT・ビッグデータ(BD)・人工知能(AI)等の発展により、従来の産業・社会構造が大きく変革する可能性が
  ある中、データを活用した新たなサービスが生まれる一方、既存のビジネスが急速に陳腐化する懸念があります。
  こうした中、IoT・ビッグデータ・人工知能時代に対応し、企業・業種の枠を超えて産官学で利活用を促進するべく、
  平成27年10月23日(金)に「IoT推進コンソーシアム」が設立されております。


ページTOPへ戻る